スタジオ予約システムオプション
 
 
オプション機能について

標準機能から運用に合わせて、さらにオプションを追加できます。
組み合わせは自由で、標準機能とシームレスに動作し、それぞれの機能を詳細に設定することで、さらに高度な施設運営が実現できます。

機材管理機能
  • スタジオの予約と同時に機材の予約もできる機能です。
  • 利用する時間帯に連動した在庫管理をしますので、別の部屋の重複する時間帯で利用する場合も自動的に残りの在庫数を引当てます。
  • また「駐車場」なども貸出し対象にした運用管理もできます。
  • 管理側では外部貸出し機能も搭載されており、音楽スタジオではイベントなど楽器のレンタルから回収まで在庫チェックした管理ができます。
機材レンタル機能

主な機能

  • 利用者側機能提供設定
  • 機材キャンセル有効期間設定
  • 貸出部屋割り当て機能
  • 外部貸し出し機能
  • 消費税改定の料金対応
  • その他、在庫数など備品マスター設定

 

受付期間制限機能
  • 直前時間の予約を制限する機能で、深夜営業の場合などでトラブルが防止できます。
  • 例えば、深夜早朝の予約が無い日はスタッフが帰宅する場合もあります。
    この場合、帰宅直後の利用時間に予約が入り、無人店舗に予約者が来店するトラブルを未然に防止できます。
  • 右図は「2時間」の設定で、現在の時間が午前9時の場合、10時と11時からの予約を制限して12時以降の予約から受付けることができる機能です。
  • 管理側では、設定した制限時間に関わらず警告メッセージを表示しますが、予約を受付けることが可能です。
  • 特に24時間営業のスタジオは、人件費の節約になる好評のオプションです。
直前予約イメージ

 

イベント管理機能
  • スタジオで企画するライブイベントや、スクールの受付管理ができます。
  • 月別のイベントリストで「日付」「イベント名」「受付残数」が表示し、だれでも使えるインターフェースです。
    申込者の「ジャンル」や「学生」「一般」などの選択項目の設定や、受付単位を「人数」や「グループ」単位で定員制限する設定もできます。
  • 「抽選」「先着」のどちらの運用にも対応できます。
    また、1日に複数イベントの開催や、月の複数のイベントに対して、それぞれ受付回数を制限した運用も可能です。
イベント募集機能

主な機能

  • 「抽選」「先着」運用設定
  • 定員「人数」「組数」設定
  • 追加受付期間、追加定員設定機能
  • 年齢や性別、ジャンルなど、あらかじめ選択条件の設定
  • イベントごとの詳細案内登録機能
  • イベント出欠管理機能

 

一括予約機能
  • 複数の日時を一回の処理で予約できる機能です。
  • 例えば、毎週土日、Dスタジオの09時~10時を1か月分1回の操作で予約完了させることができます。
  • 管理画面に提供される機能で、長期で連続して予約されるお客様の定期予約に最適です。
一括予約機能

 

料金計算機能
  • 予約するスタジオ、時間、機材の利用料を自動算出する機能です。
  • 会員様とスタジオ双方の予約確認メールにも料金が自動的に表示しますので料金トラブルから開放されます。
    会員様側のみ非表示にする設定も可能です。
  • 平日料金や土日祝日料金はもちろん個人練習、ビジター料金さらに、パック料金など複雑な料金体系にも対応します。
  • 部屋単位の料金や人数単位で計算の料金も可能です。
料金計算機能

 

スタッフ管理機能
  • スタジオスタッフを管理する機能です。
  • スタッフごとにシステムにログインすることで、システムがスタッフを認識し、画面の操作範囲を制限したり操作ログを記録することが可能で、セキュリティレベルの高いスタジオ運営を支援します。
  • また、スタッフごとに担当する店舗の制限もできますので、全国多店舗の運営でもひとつのシステムで支障なく管理ができます。
スタッフ管理機能

主な機能

  • スタッフ登録・抹消機能
  • 操作権限マスター設定機能
  • 操作許可レベル設定機能
  • 管理施設設定機能
  • 操作ログダウンロード機能

 

専用会員ID機能
  • スタジオ様が独自に発番する会員番号で、予約システムにログインできるようにする機能です。
  • 会員様は、今までの会員番号でシステムにログインができますので、会員様の負担軽減や別システムから移行の場合でも番号が変わることなくスムーズなシステム導入ができ、利便性を高めることができます。
  • 半角英数字で、最大13桁までの任意の番号で運用できます。
専用会員ID機能

 

 

 

トップへ戻る