施設・貸会議室オプション

 

オプション機能について

標準機能以外に、運用に合わせてオプションを追加できます。
組み合わせは自由で、標準機能とシームレスに動作し、それぞれの機能を詳細に設定することで、さらに高度な施設運営を実現できます。

備品管理機能
  • 施設の予約と同時に備品の予約もできる機能です。
  • 利用する時間帯に応じた在庫も管理しますので、重複する時間帯の別の部屋で利用する場合も、自動的に残りの在庫数を引当てます。
  • また「インターネット回線」「ファックス利用」など在庫管理しない備品の運用や、予約の都度備品名や利用料を入力する運用もできます。
備品レンタル機能イメージ

主な機能

  • 利用者側機能提供設定
  • 備品キャンセル有効期間設定
  • 貸出部屋割り当て機能
  • 外部貸し出し機能
  • 貸出し前後時間確保機能
  • その他、在庫数など備品マスター設定
受付期間制限機能
  • 直前の予約を制限する機能です。(時間単位・日単位・月単位を選択できます)
  • 例えば、会議室やホールの場合、テーブルの配置などを事前に準備する場合もあります。
    このような場合に、例えば「利用直前2時間以内」はオンライン受付を制限するなどの用途でご利用いただけます。
  • 右図は「2時間」の設定で、現在の時間が午前9時の場合、10時と11時からの予約を制限して12時以降の予約から受付けることができる機能です。
  • 施設管理画面からは設定時間に関わらず警告メッセージを表示しますが、予約を受付けることは可能です。
直前予約イメージ
イベント管理機能
  • 施設で企画するイベントの受付管理機能です。
    イベント単位に外部リンクを登録して、イベントを動画で詳細に案内することもできます。
  • 月別のイベントリストで「日付」「イベント名」「受付残数」が表示し、だれでも使えるインターフェースです。
    申込者の「年齢範囲」や「学生」「一般」などの選択、申込単位を「人数単位」や「組単位」で制限する設定もできます。
  • 「抽選」「先着」のどちらの運用にも対応できます。
    また、1日に複数イベントの開催や、月の複数のイベントに対して、それぞれ受付回数を制限した運用も可能です。
イベント募集機能イメージ

主な機能

  • 「抽選」「先着」運用設定
  • 定員「人数」「組数」設定
  • 追加受付期間、追加定員設定機能
  • 年齢や性別、趣味など、あらかじめ選択条件の設定
  • イベントごとの詳細案内登録機能
  • イベント出欠管理機能
一括予約機能
  • 複数の日時をまたいで一回の予約で処理できる機能です。
  • 例えば、毎週土日のBコートの6時~を1か月分1回の操作で予約完了させることができます。
  • 右のイメージでは、10月23日~24日の2日間6時~8時のBコートの一括予約イメージです
  • 管理画面に提供される機能で、長期で連続して予約されるお客様の定期予約に最適です。
一括予約機能イメージ
料金計算機能
  • 予約する部屋、時間、備品の利用料を自動算出する機能です。
  • 利用者と施設双方に予約メールにも料金が自動的に記載されますので料金トラブルから開放されます。
  • 平日料金や土日祝日料金はもちろんビジター料金さらに、長時間利用の割引料金など多彩な設定が可能で、複雑な料金体系にも対応します。
  • 部屋単位の料金や人数単位で計算の料金も可能です。
料金計算機能イメージ
スタッフ管理機能
  • システムを利用するスタッフの管理機能です。
  • スタッフIDでログインすることで、画面の操作範囲を制限したり操作ログの記録が可能で、セキュリティレベルの高い施設運営を支援します。
  • また、スタッフごとに担当する施設の制限もできますので、全国多店舗の運営も、ひとつのシステムで管理ができます。
スタッフ管理機能イメージ

主な機能

  • スタッフ登録・抹消機能
  • 操作権限マスター設定機能
  • 操作許可レベル設定機能
  • 管理担当施設設定機能
  • 操作ログダウンロード機能

 

トップへ戻る