システム提供イメージ
リザーブマート予約システム提供イメージ
インターネット環境
インターネット回線があれば、世界中どこからでも「施設管理」「WEB予約」機能を提供できます。
有線、無線を問いません。
ご利用端末
インターネットが閲覧できるパソコンや、タブレット端末があればご利用頂けます。
また、利用者側には、パソコンやタブレット以外にも、スマートフォンでもご利用いただけるシステムを提供します。
さらに、対応ブラウザもIE、Safari、Edge、Chrome、Firefox、Operaの主要ブラウザに対応しています。
完全セットアップ
例えば複数の施設、多店舗の管理でも、ご契約先の運用にフィットさせた完全セットアップで一元管理を可能にします。
専用システムとしてご利用いただけます。
データーセンター
システムは、24時間365日監視する日本国内大手のデータセンターで、高度なセキュリティ環境をSSL暗号化通信でご利用いただけます。
システム開発の原点

2000年の創業以来「予約システムのパイオニア」として成長を続ける当社のシステムは、世界規模の大手企業様から行政機関、銀行、学校や中小個人規模のお客様まで、幅広い現場の声を反映させた「質実剛健」なシステムとして高い評価を頂いております。
2018年6月に政府が発表した「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」で、クラウドシステムの利用を第1候補として考える「クラウドファースト」の方針です。
もはや自社システムに高額な開発費、時間を投じてサーバーを保有する手法は、非効率的で過去の考え方になりました。

リザーブマートは、政府がクラウドファーストの方針発表より18年も前からクラウド予約システムに特化した専業メーカーとして、経済産業省より「情報処理支援機関」の認定を受けました。今日まで、蓄積されたノウハウは、開発費用と開発時間をかけずに、お客様に「使いやすさ」を効率よく提供し、より良いシステムを社会に提供、貢献する企業理念を今後も継続させてまいります。

リザーブマートの考える「システム開発」の原点は、サービスを利用する「お客様」の立場が原点です。

トップへ戻る